top of page
  • 執筆者の写真純子 古屋

第4回かもめカップ大会

 12月3日(日)に新宿の工学院大学にて、「第4回かもめカップ大会」が開催されました。今回は午前の部、午後の部とレベル別に分かれての2部制で行われ、教室からは午前の部が7名、午後の部は1名と合計8名の生徒が出場してくれました。大会のために休日の特別レッスンにも参加してくれ、入賞を目指して練習を頑張ってくれましたね。

 当日元気に集まってくれた生徒さん達は、他のクラスの生徒さん達に囲まれ、いつもとは違う雰囲気に緊張の面持ちです。大会は開会式のあと、まず総合競技が行われました。競うのはかけ算、わり算、見取算、見取暗算の4種目。問題がだんだんと難しくなっていくピラミッド形式の問題をクラスに関係なく全員が同じ問題解いていき合計点を競い合います。

 その後、読上算競技が行われ(午後の部は読上暗算もあり)、10問読み上げた問題の正解数で入賞を競います。私も今回読み手を務めましたので、全員入賞して欲しい!と願いながら壇上にあがりました。競技が終わった後はお待ちかねの抽選会です。景品の品と番号が呼ばれるたびに盛り上がる会場、やっとみんなの笑顔が見られてホッとできる時間です。そして最後は表彰の時間です。結果は総合競技2位1名、3位1名。読上算は優勝1名、3位1名という結果になりました。入賞された生徒さんおめでとうございます!また惜しくも入賞できずに悔しい思いをした子達もあともう少しで入賞という子ばかりでした。でも、普段の練習よりも点数を取ることが出来て子もいてその子なりの目標達成は出来たと思います。そして、また次頑張るとすでに前を向いている生徒さん達が本当に頼もしく思えました。次は絶対に入賞できるように頑張っていきましょうね。

 最後になりましたが、年末のお忙しいなか送迎をして頂きました保護者の皆様、本当にありがとうございました😊。







閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page